エンジンオイルの交換は定期的に!

エンジンオイルの交換?忙しくて・・・。別にしなくてもいいでしょ??

いえいえ!!
エンジンオイルを交換しないと・・・

エンジンオイルの劣化により、エンジンが破損し、
最悪の場合、火災が発生することがあります。

  • エンジンの破損状況

    <エンジンの破損状況>

    エンジンオイルの劣化から潤滑不良に至り、コンロッドが折れてエンジンブロックを貫通してできた穴の様子

  • 発火の状況

    <発火の状況>

    エンジンブロックの穴から飛散したオイルが排気管にかかるなどにより発火に至るものとお推定

  • エンジンオイルの劣化は、自動車を長期間使用する場合だけでなく、短期間でも繰り返し使用することによって発生するため、トラックやマイカー等の様々なタイプの自動車について、注意が必要です。
  • エンジンオイルは、一定の期間又は一定の走行距離ごとに交換が必要となりますので、メーカーが指定する交換時期をチェックし、必要に応じて交換するように心がけてください。
PageTop